「使い捨てレンズを表示の日数より長く使用するとどうなるのですか?」

知ってますか?コンタクトのこと、眼のこと vol.2

【エルサイトウ専属眼科医からのアドバイス】

質問1:使い捨てレンズを表示の日数より長い期間使用するとどうなるのですか?

例えばワンデータイプを1週間、2ウィークタイプを1カ月使用してしまうなど…

カビやウイルスなどによって感染症にかかる可能性があります

“固着”と言って、目に貼りついてはがれなくなることがあります

(眼科に行って外科的処置をしなくてはならなくなります

・2ウィークタイプは期限を守っていてもお手入れをきちんとしないと感染症にかかる可能性があります

・1データイプが一番感染しにくいです。

 

 

大切な目の健康の為にも、きちんとそれぞれお使いのコンタクトレンズの表示通りに使用することが大事ですね

 

 

 

 

「なぜ、コンタクトの定期検診は行わないといけないのですか?」

知ってますか?コンタクトのこと、眼のこと vol.1

【エルサイトウ専属眼科医からのアドバイス】

質問1:何故定期検診は行わないといけないのですか?

➔コンタクトレンズ=目にとって異物なので、異物(レンズ)が悪さをしていないかを定期的にチェックするのです。

チェックする内容

・レンズが目に合っているかのフィッティング

ドライアイによる傷がついていないか

・2week等の場合はきちんとお手入れができているか

・お手入れが必要なコンタクトの場合、カビやウイルスの付着によって潰瘍を作ることがある

(感染症にかかっていないかのチェック)

角膜の形状は変わることがあるのでそのチェック

ハードコンタクトを長年使用していると眼瞼下垂になることがあるのでそのチェック

視力は半年くらいで変わることもあるのでそのチェック

 

…などなど、たくさんの項目をチェックするのが定期検診なのです

 

質問2:では、どのくらいのペースで検診を受けるのが良いのでしょうか

➔初めてコンタクトを装用される場合…初回➔1か月後➔3か月後(この後は3か月に1度程度)

➔すでにコンタクトを使用されている場合…3か月に1度のペースが望ましいですが、最低でも半年に1度は検診することをおすすめしております。

 

大切な目のためには定期的に目の状態をチェックしてもらうと安心ですね

 

 

新しい「認定補聴器技能者証」が届きました。

 

久喜補聴器センターエルサイトウには、3名の認定補聴器技能者が常駐しております。

認定補聴器技能者の資格は約4年をかけて取得できる資格です(現在全国で3681名)が、一度取得しても、5年ごとに資格更新審査を受けなければなりません。

当店の補聴器技能者も昨年末に更新申請で適正と認められ、新しい認定補聴器技能者証とIDカードが届きましたので、ご報告いたします。

久喜市と周辺地区(白岡、幸手、加須、蓮田、宮代、杉戸) の認定補聴器技能者は5名で、そのうち3名がエルサイトウの技能者です。

「ちょっと聞き返すことが増えてきた」とか、「TVの音が大きくなってきた」などがありましたら、補聴器のことを知るチャンスです。ぜひ、お気軽にお出かけください。

 

試聴をご希望の場合は、初回は、カウンセリング、聴力測定(気導・骨導・語音明瞭度)、機種選定、店内試聴、音の調整等を行なうため、約1時半~2時間いただきますので、ご予約(0480-22-3110 水曜定休)をいただけるとスムーズです。

どうぞお気軽に、いつでも、私たち認定補聴器技能者にお任せください!

ご来店をお待ちしております

 

補聴器まつりにご参加の方の感想です。

3月13日(火)に「脳と聞こえのお話と認知症予防らくらく体操」というタイトルで、補聴器まつりを開催いたしました。ご参加の皆さまのご感想をご紹介させていただきます。 詳しい開催内容は、「補聴器で認知症予防!?(補聴器まつり…

記事を開く

補聴器で認知症予防!?(補聴器まつり)

3月13日(火)に「脳と聞こえのお話と認知症予防らくらく体操」というタイトルで、補聴器まつりを開催いたしました。   今や、テレビなどで「難聴と認知症の関係性」「補聴器で認知症予防」という内容でたくさん放送され…

記事を開く