12月の誕生石 トルコ石

エルサイトウの素敵な日々 宝飾エピソード

Turquoise 02

12月生まれの方の誕生石はトルコ石です。

石言葉は「成功」「的中」「繁栄」

トルコ石の歴史は古く、メソポタミア(現イラク)では、紀元前5千年のトルコ石のビーズが発見されています。

名前の由来は「トルコの石」を意味するフランス語から。ただし、トルコで産出したことは一度もありません。13世紀まではトルコ石とは言わず、美しい石を意味する「カレース」と呼ばれていました。その後、この石をベネチアの商人がトルコ経由で地中海を経てフランスに持ち込んだとき、買い手が「トルコの石」と呼んだことが現在の名称の元となっています。

産地はペルシャ(イラン)、メキシコ近辺が古くから知られています。インカ、アステカ、古代メキシコ、北米インディアンなど、多くの民族から聖なる石として尊ばれてきました。

鮮やかなスカイブルーの色合いがイメージを招くのか、悪魔除け、持ち主の身代わりになる、危険が迫ると色が変わって持ち主に知らせる石と信じられ、旅人が馬やラクダに護符として結びつけました。「贈られたトルコ石はさらに効果を発揮する」という言い伝えもあります。

他に類を見ない美しい青色は、主成分である銅から生まれます。最も美しいとされる色は鮮やかな空青色で、アメリカでは「ロビンスエッグブルー」と呼ばれています。中には生成する時に母岩が中に入り込んだことによって、表面に「ネット」と呼ばれる褐色~黒色の模様が見られることもあります。ヨーロッパではきれいなネットが出たほうが人気がありますが、日本ではネットの無い美しい空青色が好まれるようです。
Turquoise 01

イランで採れるトルコ石は「ペルシャ産トルコ石」として現在でも品質に定評があります。

戦乱の中東の大地には、あの美しいターコイズブルーのトルコ石があるのですね。地球が創ったそんな奇跡の大地を人の血で汚すことなど、決してあってはならないことだとあらためて強く思います。

タイトルとURLをコピーしました