8月の誕生石 ペリドット

エルサイトウの素敵な日々 宝飾エピソード

Peridot

8月生まれの方の誕生石はペリドットです。

ペリドットの語源はラテン語の「オリーブ」で、実際にオリーブの実に近い緑で産出します。

紀元前2世紀に栄えたエジプト・プトレマイオス朝の歴代の王たちが、好んで王冠に配するなど、ペリドットは有史以前の古代エジプト時代から愛された宝石です。

石言葉は「夫婦の幸福」「夫婦の愛」「恐怖心の除去」

古くから熱狂を沈める、心を平安に保つ石と信じられてきたことから「夫婦仲を良好にする石」とされてきました。太陽の宝石ともいわれ、繁栄のシンボル、悪魔除けの力もあるとされています。

無機宝石の中では珍しく、ペリドットは粘りのあるオイリーな光沢を持ちます。太陽光の下では薄い黄緑色に発色し、夜の蝋燭を使った照明の下では深い緑色に見えることから、「イブニング・エメラルド」という異名を持ちます。宮廷文化華やかな時代のヨーロッパ貴婦人たちは、ステップカットを施した大ぶりなペリドットを使ったジュエリーを数多く誂えています。

カラーバリエーションは淡い黄緑色~濃い草緑色。最高の色は清々しい青リンゴのような黄緑色です。

主な産出国は、ミャンマー、スリランカ、ブラジル、ケニアなど。

古代エジプトの王様たちは、太陽神をこの宝石にイメージしたそうです。そう思って見ていると、力強い生命力がふつふつと湧いてくるような気がします。

Photographed from the GIA Collection for the CIBJO project from the Dr. Eduard J. Gubelin Collection. Collection # 30880, antique cushion cut peridot, 130.60 ct.

タイトルとURLをコピーしました