5月の誕生石 エメラルド

エルサイトウの素敵な日々 宝飾エピソード

Emerald 05

5月生まれの方の誕生石はエメラルド。和名は翠玉(すいぎょく)です。深緑の季節にふさわしい鮮やかな緑色の石は、不滅、信頼、清い心の象徴とされてきました。

エメラルドの石言葉は「幸福」「幸運]。名前の由来は「緑の石」を意味するサンスクリット語からきています。

エメラルドは数千年の長い歴史を持つ宝石で、紀元前1650年前にエジプトで発見されたのが初めてとされています。

エジプトと言えば絶世の美女クレオパトラを思い出しますが、エメラルドをこよなく愛した女王クレオパトラは、自らの名前を冠する「クレオパトラ鉱山」を所有し、そこでは淡い半透明のエメラルドを産出していたといいます。

現在の主な産地は、コロンビア、ブラジル、ザンビア、ジンバブエ、パキスタン、マダガスカル、ロシアなどです。

エメラルドが属する鉱物「ベリル」は、本来は無色の鉱物ですが、クロムや微量のバナジウムが混ざることで緑色に代わります。カラーバリエーションは若草色~濃い緑色で、最良の色はやや青みを帯びた深緑色です。

エメラルドは過酷な条件で結晶化するため、クラック(ひび割れ)、キズ、インクルージョン(内包物)がたいへん多い宝石です。そのため「石の中にジャルダン(庭)がある」と表現する専門家もいるほどで、「欠点のない人間と、欠点のないエメラルドはない」という西洋ジョークもあります。

エメラルドの欠点は本物の証であり、それは美しさの秘密ともいえるでしょう。だとすれば、人の欠点はその人らしさであり、愛すべき個性ということになりますね。

エメラルドが美しいわけ、それは欠点ゆえかもしれません。

Emerald 04

タイトルとURLをコピーしました