3月の誕生石 アクアマリン

エルサイトウの素敵な日々 宝飾エピソード

3月生まれの方の誕生石は、アクアマリンです。
Aquamarine

清らかで爽やかな海の水を思わせる透明な水色のアクアマリン。今からおよそ2000年前にローマ人によって名づけられ、その語源はラテン語で水を意味するアクア(Aqua)と海を意味するマリーン(Marine)からきています。

石言葉は「沈着」「勇敢」「聡明」

18~19世紀のヨーロッパの宮廷では、アクアマリンの輝きは昼間よりも、むしろ夜のほうが注目されました。蝋燭を使った照明の下できらきらと強い輝きを放つことから、貴婦人たちがつけた愛称は「夜の宝石の女王」。毎夜繰り広げられる舞踏会でアクアマリンのジュエリーはたいへん人気がありました。

また、透明な水を思わせる色合いのため、古くは「人魚の涙」「海の精の宝物」と信じられ、水夫がお守りとして航海の間は身に着けたといいます。

アクアマリンは鉱物学的には「ベリル」に属します。実はエメラルドとは同じ鉱物の色違いなのです。偶然に、わずか 0.5 ~ 2 % の鉄分が内包されたために、グリーンのエメラルドではなく、あの美しい海の水色を湛えたアクアマリンが誕生するのです。

まさに人の叡智では想像もつかない、地球から生まれた「美しい奇跡」ですね。
Aquamarine 01

タイトルとURLをコピーしました