タグ別アーカイブ: コンタクト

「なぜ、コンタクトの定期検診は行わないといけないのですか?」

知ってますか?コンタクトのこと、眼のこと

【エルサイトウ専属眼科医からのアドバイス】

質問1:何故定期検診は行わないといけないのですか?

➔コンタクトレンズ=目にとって異物なので、異物(レンズ)が悪さをしていないかを定期的にチェックするのです。

チェックする内容

・レンズが目に合っているかのフィッティング

ドライアイによる傷がついていないか

・2week等の場合はきちんとお手入れができているか

・お手入れが必要なコンタクトの場合、カビやウイルスの付着によって潰瘍を作ることがある

(感染症にかかっていないかのチェック)

角膜の形状は変わることがあるのでそのチェック

ハードコンタクトを長年使用していると眼瞼下垂になることがあるのでそのチェック

視力は半年くらいで変わることもあるのでそのチェック

 

…などなど、たくさんの項目をチェックするのが定期検診なのです

 

質問2:では、どのくらいのペースで検診を受けるのが良いのでしょうか

➔初めてコンタクトを装用される場合…初回➔1か月後➔3か月後(この後は3か月に1度程度)

➔すでにコンタクトを使用されている場合…3か月に1度のペースが望ましいですが、最低でも半年に1度は検診することをおすすめしております。

 

大切な目のためには定期的に目の状態をチェックしてもらうと安心ですね

 

 

「高度管理医療機器販売業管理者」研修会報告

今日はあらためて、コンタクトレンズの取り扱いに関するお話です。

先日、コンタクトレンズを正式に扱うお店が毎年出席を義務づけられている 「高度管理医療機器販売業管理者」研修会に出席して参りました。その研修会のご報告です。

第一弾として <眼障害に関するお話>

全国的に見ますと、コンタクトレンズの不適切使用による重篤な眼障害が 近年増えているとのことでした。原因は下記の4つとされています。

1)お手入れ不良
2)長時間・長期間装用などの不適切使用
3)使用上の危険性に対する販売者の説明不足
4)定期的なドクター検診を受けていない

ご存じのように、コンタクトレンズが接している眼の角膜が重い障害を受けてしまいますと、失明に至ることもあります。

エルサイトウは、1978年(昭和53年)にコンタクトレンズの販売を開始 して以来34年間、おかげさまでこうした事故とはまったく無縁でした。 丁寧な装用指導と細やかなアフターケアや、きちんとしたドクター検診を営々と続けて来たことも大きな理由だと考えています。

エルサイトウは、これからもお客様に安全と安心をお届けすることをお約束 します。ご不明なことはいつでもスタッフにお気軽にご相談ください。