タグ別アーカイブ: アートトーク

アートトーク<エミール・ガレ、アール・ヌーヴォーの華>を開催いたしました。

第9回 EL SAITO アート・トーク 7月6日(土)~8日(月)の3日間開催いたしました。

19世紀末にヨーロッパで開花したアール・ヌーボー(Art Nouveau)芸術。その代表的な芸術家の一人 エミール・ガレ(ガラス工芸家)の人生を通して、日本美術との深い関わりと、彼がフランス近代史にどう絡んだのかを約2時間にわたり、じっくりご紹介させていただきました。

<エミール・ガレ、アール・ヌーボーの華>として、大きく2つのテーマに分けての内容です。
① アール・ヌーヴォーとは?
② エミール・ガレをより深く理解するためのキーワード

3日間で約100名の方にご参加いただき、皆様熱心に資料に目を通しながら聞き入られていました。

皆様のご感想を少しご紹介いたします。

*ガレの作品が大好きで、今日はとても楽しみに来ました。ジャポニズムがガレに大きな影響を与えたこと、また、その時代の歴史背景を知ることで、より深い興味を持つことができました。楽しかったです。

*東京に出かけなくても、こんな近くで、こんなに素晴らしいセミナーを聞くことができるなんて嬉しいわ。

*最近出かけることが少なくなってきちゃって、こうしてエルサイトウさんへ出かけることができて、みなさんとお話しできることも楽しい。

*毎回楽しみに来ています。知らなかったことを知ることができる、いくつになっても勉強ですね。

*娘も興味を持ったので、家族3人で参加させていただきました。想像していた以上に素晴らしいお話しで、次回も楽しみです。また、3人で参加させていただきますね。

*前回の「長谷川等伯」のお話を伺ってから京都に行くことがあったので、智積院に行ってきました。お話しを伺っていたので、「桜図」「楓図」を見ることができて、本当に良かったです。

次回 第10回 アートトークは、9月28日(土)~30日(月)
テーマは「ファン・ゴッホの世界」です。

どうぞお楽しみに!

 

 

第9回 EL SAITO アート・トークのご案内

第9回 EL SAITO アート・トークが近づいてきましたので、最終のご案内をさせていただきます。

日程: 2019年7月6日(土)~8日(月)の3日間

時間: 午後2時~4時

会場: 当社3Fの EL コンサートサロン

ご都合のよい日程をお選びいただけます。ご参加は無料ですが、ご希望の方は入場整理券をご用意いたしますので、ご連絡ください。 0480-22-3110

<エミール・ガレ、アール・ヌーボーの華>
ジャポニズムが強い影響を与えた世紀末の芸術とは?

19世紀末にヨーロッパで開花したアール・ヌーボー(Art Nouveau)芸術。その代表的な芸術家の一人 エミール・ガレ(ガラス工芸家)の人生を通して、日本美術との深い関わりと、彼がフランス近代史にどう絡んだのかをじっくり見ていきます。美術を通して社会史を見ると、とても面白い風景が見えてきました。

今回は、こんな楽しい美術の見方をご紹介できたらと願っております。

ご案内は美術史探索を長年の趣味としております、エルサイトウ店主の齋藤恵です。

アートトーク「最澄と空海」、たいへん盛り上がりました。

第5回 EL SAITO アートトーク「最澄と空海」、おかげさまでたいへんな盛り上がりでした。

3日間で約100人のお客様にご参加いただきました。ご来場の皆様には、たいへんご満足いただいたように思います。

 

次回は7月初めの予定です。ご興味をお持ちの方は、どうぞお気軽にお店のスタッフにお問い合わせください。ご参加は無料ですが、ご招待整理券が必要です。

次回のテーマは、大阪市立東洋陶磁美術館につきまして。1977年(昭和52年)に国際的な大スキャンダルの末、経営破綻した当時の日本の十大商社のひとつ、安宅産業がたどった途と、安宅産業によって収集された、世界中を見ても他に類例がないくらい洗練された青磁・白磁の巨大コレクション。それが紆余曲折を経て、大阪・中之島にあるこの美術館に収蔵されるようになった経緯は、本当に手に汗をにぎるくらいダイナミックなストーリーです。

当社のご案内人が、渾身の力を込めて皆様をその歴史をたどるトリップにご招待いたします。と同時に国宝を含む、そのすばらしいコレクションを画像でお楽しみいただきます。

ご期待ください。