月別アーカイブ: 2015年9月

聞こえるけど聴こえない・・・

img_102

聞こえるけど聴こえない・・・声は聞こえるけど、何を言ってるのかわからない。
(-_-;) そんな経験ありませんか?

人の聴力は18歳をピークに、早かれ遅かれ、少しずつ少しずつ低下していくのだそうです。それは老化とともに誰にでも起こる自然現象と言っていいでしょう。

特に還暦を超える頃から、聞こえ方の変化を自覚なさる方が増えてくるようですね。

聞き返すようになった、時々聞き逃すことがある、テレビの音が大きいと言われるなど、これらは聴力低下の初期の症状です。

聴力の変化に最初に気づくのは、ご自身ではなく、ほとんどの場合ご家族の方です。でも、ご本人は音は聞こえていますから、相手の話し方が悪いと思ったり、うっかり聞き逃しただけだと思われることも多いようです。

聞こえているけれど、何を話しているのか分からないというのは、お耳の中にある器官の老化が原因で、脳で言葉としての理解がなされないのだそうです。

26日から28日までの3日間開催しました、「聞こえと補聴器を知るセミナー」では、その仕組みをとてもわかりやすく説明いたしましたので、ご参加の皆様は「なるほど」とか「あーそうか!」と大きくうなずいておられました。

今の日本では、4人に1人が65歳以上のシニアです。1人でも多くの方に、補聴器を上手に使って健康寿命を延ばしていただき、毎日を楽しんでいただきたいと思います。(*^_^*)

お友達がいっぱいの素敵な98歳!

image1補聴器まつり2日目のご報告です。セミナーを聞きたいと午後からお越しになった方が多くて、会場はとても賑やかでした。

初日は92歳の方(男性)がいらっしゃいましたが、2日目は98歳の方(女性)がいらっしゃいました。いつもご愛顧いただいているお客様です。

補聴器を両方のお耳にお使いになっておられ、今日のセミナーを聞きたいと、前から楽しみになさっていたとのこと。お嬢さま(と言ってもシニアです)とご一緒でしたが、手を引かれるでもなく、杖も使わずにスイスイとご自分で歩かれるのです。

姿勢がとても良くて、お声もしっかり、お話もはきはきと笑顔が絶えません。「20歳はお若く見えますよ!」と申し上げましたら、「あら、嬉しい!ホホホ・・・」

「補聴器のおかげですよ。これがないともう何にもできないのよ。デイケアーや公民館の集まりにも行くんですよ。お友達がいっぱいだから、みんなに会うのが楽しみなの。」

一度足の骨折をなさったのに、見事にリカバーして、90歳の時にはゲートボール大会で優勝なさったとか。すごいですね~!

この方は80歳のころから補聴器を活用なさっておられます。お風呂に入るときと寝る時以外は補聴器はなくてはならない大切なパートナーだそうです。

100歳を目指して、ますますお元気でご活躍くださいね。応援してま~す!(*^^)v

私たちがサポートさせていただきます!

補聴器まつり会場ポスター昨日から、久喜補聴器センター エルサイトウの「補聴器まつり」が始まりました。

お天気にもめぐまれ、事前にご予約いただいた方は全員ご出席で、当日ご来店の皆様も予想を超えて大勢ご参加いただきました。

個別のご相談やセミナーも順調に進み、皆様にたいへん喜んでいただきました。

「聞いて納得! 聞こえと補聴器を知るセミナー」には、多くの皆様のご参加をいただきましてありがとうございました。

補聴器メーカーのエキスパートが、お耳の構造や聞こえの仕組みなどを映像をまじえてお話いたしましたが、ほとんどの方から「とてもわかりやすくて勉強になった」とのご感想をいただきました。

聴力の低下は、年齢が進むと誰にでも起こりうる自然なことです。聞こえを気にしている方はシニアの70%以上、そしてそのうちの80%以上の方が補聴器を使いたいと考えているそうです。

現代のシニアの皆様は、仕事に趣味に旅行にと、多方面に活躍されている方が多いですね。補聴器を上手に活用することで、日常も社会生活もはるかに快適になります。

年齢にかかわらず、若々しく、楽しく、元気に!  私たちがサポートさせていただきます!

お元気シニアの皆様へ!

083970

エルサイトウのお客様には、とてもお元気なシニアの方が大勢いらっしゃいます。

豊かな経験をお持ちで、今なお好奇心旺盛、中にはお仕事の面でも堂々たる現役を続けておられる方々がたくさんおられます。

エルサイトウのスタッフは皆、そんなシニアのお客様とお話させていただくことをとても楽しみにしております。

☆ お歳を重ねた方たちの心遣いや思いやりは私のお手本です。(*^_^*) スタッフA

☆ 人生経験のいろんなお話を聞かせていただいてとても勉強になります。(*^^)v スタッフB

☆ 長い間に身に着いたマナーは本当にエレガントで素敵ですね。(*’▽’) スタッフC

☆ 奥が深い! 色々伺うと、楽しいお話がどんどん出てきます。(^^♪ スタッフD

☆ 知恵も知識もたくさんお持ちなのでいろいろ教えていただいております。<(__)> スタッフE

☆ にじみ出る優しさがハッとするくらいチャーミングですね。(^_-)-☆ スタッフF

私たちは、そんなシニアの方たちに、ますますお元気でご活躍いただきたいと願っております。補聴器やメガネを通じてお役に立てれば何よりの幸せに存じます。

補聴器まつりへ、お誘い合わせてお越しください!

補聴器まつりポスター

明日から補聴器祭りが始まります。

☆ 聞こえでお悩みの方
☆ 補聴器のことを知りたい方
☆ 今の補聴器に満足していない方

まずはこの3日間の内に、エルサイトウへお越しになってみてください。

認定補聴器技能者(3名)とベテランの補聴器相談員(2名)、それに大手補聴器メーカーのスーパー・エキスパートを含めて数名が、皆様のお越しをお待ちしております。

近年、補聴器の進化はたいへん目覚ましいものがあります。一般の方の想像をはるかに超える機能を持ち、ハウリング(ピーピー音)などのトラブルも驚くほど改良されてまいりました。

補聴器を使うことによって日常が快適になり、社会的活動もご家族とのコミュニケーションも、とてもスムーズになったとのご感想をたくさんいただいております。

聞こえでお悩みの方のお役に立てれば、そして、かけがえのない人生の楽しみや幸せのお手伝いが出来れば、こんな嬉しいことはありません。(*^_^*)

みなさまのお越しをお待ちしております。

「音がうるさい・・・」

img_102

初めて補聴器をお試しになった方が、最初によくおっしゃるのは、「音がうるさい・・・」です。

その音というのは、いわゆる生活音、雑音の類だと思われます。

聴力の低下によって、それまでベールがかかったような音(?)だったのでしょうから、補聴器の助けで突然よく聞こえるようになると、雑音などはうるさく感じられるのも無理はありません。

若い時の聴力は、自分の聞きたい音を自然に聞き分けているのですが、聴力が低下すると、聴覚神経が一生懸命で聞こうという体制になるのだそうです。

ですからその状態で補聴器をつけると、突然すべての音がそれまでより大きく聞こえてくるので、「音がうるさい・・・」ということになるようですね。

でもご安心ください。

最近の優れたデジタル補聴器は、若い時のお耳の調整機能を補聴器が代わりにやってくれるほど進化しております。でもそれには補聴器の高度な調整技術が必要です。

当社の認定補聴器技能者が、その方のお耳の状態に合わせて、より快適でより自然な音に近づけるよう精密に調整いたします。

どうぞ安心しておまかせください。(*^^*)

大反響をいただいております。

補聴器まつりポスターご案内しております「補聴器まつり」は、いよいよ今週末(9月26日・土曜日)から3日間開催いたします。

おかげさまで、大反響をいただいております。

聞こえのこと、補聴器のことで、こんなに多くの方が興味をお持ちだったのかと、スタッフ一同、あらためて実感させられております。

先週あたりからたくさんのお問い合わせをいただいておりますが、その中からいくつかご紹介させていただきます。

☆最近、テレビドラマの話し声が聞こえないときがあるんだけど・・・・

☆自分では聴こえているつもりだけど、家族から「呼んだのに・・・」と言われる。

☆おばあちゃん、このごろテレビの音が大きくて困るときがある。(家族の方から)

☆補聴器は使いにくいと聞きましたが・・・

☆80歳ですが、私にも使えますか?

☆普段は聞こえるけれど、会議の時は聞き取れずに困っている。

☆補聴器はピーピーいうことが多いそうですが・・・。

☆補聴器はまだ必要ないが、老後のために知っておきたいので。

まだまだ、たくさんの方からお問い合わせをいただいております。当日は、聞こえと補聴器について、どなたにもわかりやすくご説明させていただきますので、どうぞお気軽にご参加ください。

「聞いて納得! 聞こえと補聴器を知るセミナー」は、補聴器メーカーのエキスパートが、40分間、映像を交えて楽しいトークをいたします。ご本人様はもちろんのこと、ご家族様にも良い参考になると存じます。

個別ご相談ご希望の方は、ご予約も受け付けております。
TEL  0480(22)3110

両方のお耳でお試しを

オーティコン久喜補聴器センター エルサイトウでは、ご相談のお客様には必ず補聴器を調整後にお貸出しして、ご自宅でのお試しを体験していただいております。ご購入のご判断はその後になります。

聞こえの状態は個人差がありますし、機種によってご本人様との相性もあります。また、お使いになる環境も様々ですから、普段の日常の中でお試しいただけば、その方に一番合った補聴器をお選びいただけるからです。

最近の傾向といたしまして、両耳装用をお選びになる方が多くなってまいりました。以前は、こもり感やピーピー音が起きやすかったのですが、最近の補聴器はその点の改良も大幅に進み、たいへん使いやすくなっております。

先日お試しいただいた方は、右耳だけ、左耳だけ、両方の耳と、ご自宅でいろいろお試しになられ、その結果、やはり両耳装用が最も自然で楽に聞こえるとのことでした。会合や会議の時などにその効果は抜群だったそうです。

もともと両方の耳で聞くのが自然ですから、補聴器の両耳装用はメリットが大きいはずですね。

また人間の身体は、使わない機能は衰え易いと言われていますので、両方のお耳を活用することは健康の元にもなるようです。

補聴器の「ハートフル・サポートチーム」が、いつでも親切にご相談を承っております。どうぞ安心してお試しくださいませ。(*^_^*)

ハートフル・サポート

ハート

「久喜補聴器センター エルサイトウ」には、3名の認定補聴器技能者が在籍しておりますが、それに加えて2名のベテラン補聴器相談員もおります。

この5名がエルサイトウの「ハートフル・サポートチーム」を組んで、お客様のご要望に全力で取り組み、より快適な補聴器ライフをエンジョイしていただくためのお手伝いをさせていただいております。

補聴器を使うことで、毎日が快適で、ご家族とのコミュニケーションもスムーズになり、また社会参加も楽しく、ますますお元気になっていただきたい。私たちハートフル・サポートチームは、いつもそんな願いを心に込めて頑張っております。

定期的な補聴器の調整、お手入れ、お掃除はもちろんのこと、スタッフとの楽しいおしゃべりや、ゆったりと自由にお過ごしいただける素敵なサロンとしても、エルサイトウをご利用いただけたら私達一同、とてもうれしく存じます。

補聴器まつり

補聴器まつりポスター

補聴器メーカー協賛

「補聴器まつり」

9月26(土)27(日)28(月)
会場  エルサイトウ 1階・3階

補聴器を知っていただく ファミリーデーを開催します。

会場では、お耳の健康をテーマに、補聴器を実際に着けていただく「聞こえ体験コーナー」や、「聞こえと補聴器を知るセミナー」も行います。

聞こえや補聴器に関して、具体的にご相談されたい方には、「個別相談」がおすすめです。(ご予約承ります。TEL 0480-22-3110)

ご家族皆様で、お誘い合わせの上、お出かけください。

 

1 / 3123