月別アーカイブ: 2015年8月

テレビが聞こえなければ、使いたくない

 

先日、補聴器のご相談ということで、お母様とお嬢様のお二人でご来店くださったお客様がおられました。最近、お母様の聴力がかなり低下し、今お使いの補聴器ではよく聞こえなくなってしまったのだそうです。

早速、精密な聴力測定をして、候補機種を選定し、1週間ご自宅でお試しいただくことになりました。お嬢様は試聴用補聴器でお母様と会話ができるようになったので喜んでおられたのですが、お母様ご本人はどうも乗り気ではない感じでした・・・・

よくよく伺ってみますと、店内で試聴器をつけてお試しいただいたテレビの音があまり良く聞こえなかったとのこと。「テレビがよく聞こえなければ、補聴器を取り替える意味がない。」とのことでした。

お母様の補聴器を使う一番の目的は「テレビの音を聞く」ことだったのです。

テレビを観ることは実は補聴器ユーザーにとっては難しいことのひとつです。

もちろん補聴器を着けないよりは、着けたほうがずっとよく聞こえますし、音量もご家族と同じくらいに設定できるようになります。でも、NHKのアナウンサーの声は聞こえるようになったけど、ドラマやバラエティの言葉を聞き取るのは難しいという方が多いのが現状です。

テレビを観る時はある程度離れた距離から視聴します。音は音源から離れるとその分聞こえる音も小さくなります。また、リビングでご家族皆様とご覧になる時は、テレビ以外のいろいろな周りの音が、聞き取りを邪魔してしまいます。

でも、そんな問題を解決する方法が、実はあるのです!

top_image

テレビの音声を直接ワイヤレスで補聴器に届ける送信機「テレビアダプター」がそれです。テレビの音が補聴器から聞こえてくるので、言葉の聞き取りも楽になりますし、ご家族様と一緒にご覧になっていても、補聴器の音量を変えることで、ご自身が一番聞きやすい音量で聞くことができるのです。

音楽プレーヤー、携帯電話などでも、ワイヤレスで補聴器に音源をとどけられたりもします。

9月に開催する「補聴器まつり」では、補聴器はもちろん、補聴器の周辺器機のデモンストレーションも行いますので、ご興味ある方は、ぜひご体験ください。

補聴器まつりポスター

 

「遠近メガネなら、ぜったいエルサイトウよ!」

いきなりこのような書き出しをいたしまして申し訳ありません。

かなり手前味噌で恐縮ですが・・・・・(~_~;)

お客様のお友達の、そのまたお友達が、そうおっしゃってたそうなのです。

「ホントにちがうのよ!」

「え~?そんなにちがうの?」

「そう!遠近メガネなら、ぜったいにエルサイトウよ!」

と、まあそのような会話がなされたようです。

そのお客様は、最初の遠近両用メガネを他店でお作りになられたそうですが、どうしても慣れなくてお困りでした。お仕事柄、細かいものをご覧になることが多く、失敗も許されないので、ご本人様にとってはたいへん切実な問題だったようです。

ふと思いついて、以前に利用したエルサイトウを試してみようとご来店になられたとのこと。

「担当の人がとても親切に私の困りごとをよく聞いてくれて、視力測定も時間をかけていろいろと丁寧にやってくれたの。なんだか楽な気持ちになれて、おかげでいいメガネが出来てよかった・・・」と、おっしゃってたそうです。

ありがとうございます。お役に立ててほんとうに嬉しいです。

glasses_lens4l
遠近両用メガネについては、当店の「遠近両用メガネ」のページで詳しく説明しておりますので、ぜひそちらもご覧下さい。

エルサイトウのスタッフはメガネの勉強会を定期的に行っております。特に遠近両用に関しては、最新の知識や技術に加えて経験が必要です。お客様の どのようなご要望にもお応えできますよう、さらに熱心に取り組んでまいりたい と存じます。

 

お子様のコンタクトレンズ

コンタクト

エルサイトウでは、1978年(昭和58年)からコンタクトレンズを取り扱っております。

コンタクトの草分けの時代からですから、商品の開発やお使いになるお客様の変化もたくさん経験してまいりました。

あのころには想像もできなかったほど、現在ではコンタクトの種類も需要も年齢を問わず広がりましたね。

当然、多くはありませんが、お子様のコンタクトをお求めになる方もいらっしゃいます。

先日は、お母様とお子様でご遠方からわざわざお越しいただきました。

小学校高学年のお子様ですから、お母様はやはり注意深くお考えのようでした。

エルサイトウをお選びいただいたのも、「こちらには眼科の先生もいらっしゃるし、昔からやっているので安心できると思って・・・」という理由だったようです。

エルサイトウでは、とくにコンタクトに関しましては、安全性を最も大切にしてお客様のケアをさせていただいております。おかげさまでこの37年間、無事故で参りました。

今回あらためて、専属のドクターに「お子様のコンタクトレンズの安全性」についてご指導いただきましたのでお知らせいたします。

ドクターからの指導内容

  • コンタクトレンズは高度管理医療機器です。間違った使い方をすると重篤な障害を起こす可能性があることをしっかりと理解すること
  • 装用方法、装用時間、お手入れ方法など、自己管理をきちんと行うこと。ご家族様はお子様がきちんと使えているかどうかを確認すること
  • 違和感を感じたら、すぐにコンタクトをはずし、メガネに替えて眼科医を受診すること
  • 異常がなくても3カ月に一度は必ず眼科医の定期健診を受診すること

これからも、お子様がコンタクトをお使いになるメリットとリスクをきちんと確認したうえで、ベストなサポートをさせていただきたいと思います。

地元のお店

エルサイトウは103年という長い間、地元のお客様に支えられてまいりました。

現在は、メガネ部門、コンタクト部門、補聴器部門、宝飾部門、それにアフターサービス部門がありますが、お客様のほとんどが、久喜市を中心に、加須市、蓮田市、白岡市、幸手市、宮代町など周囲の市町村からお越しいただいております。

先日、補聴器のお客様からこんなお話を伺いました。

「私は長年この地に住んで、東京に通勤していましたが、メガネや補聴器は都会でと思っていました。なぜなら、都会のほうがおしゃれで技術も上だろうと思っていたからです。」

そこまでおっしゃって、ちょっと間を置かれて・・・・・

「でもね、私はとても嬉しかった。ここにこんないいお店があったんですから。地元を馬鹿にしてはいけないですね。ちゃんと探せば、東京なんかよりずっと良い商品を扱っていて、技術もしっかりしていてとても安心できる。いやー、このお店に出会えて本当によかったですよ。」

なんだか恥ずかしくなるくらいお褒めの言葉を頂戴いたしました。

「私が一番気に入っているのは、スタッフの皆さんがいつも笑顔で親切だってことです。大事にしてくれてありがとう。」

その方はお帰り際にそうおっしゃってくださいました。

ありがとうございます。私たちスタッフ一同これからも謙虚さを忘れずにいっそう努力を重ねて参りたいと存じます。

片方だけのピアス

piasu

ピアスやイヤリングは、お耳元のチャームポイントとして、その方のイメージを素敵に演出してくれますので、お好きな方にとっては、何個あっても嬉しいアイテムのようです。

時々、「片方なくしちゃった~」と、ションボリしてお越しになる方がいらっしゃいますが、そんなご経験はおありですか?

ええ、私にもございます!

ホントに悔しいやら、残念やら、大げさに言えば心にポッカリ穴があいたような・・・しばらくの間は喪失感といいますか、そんな情けない気持ちになります。

必死で探しますが、ほとんどの場合出てきませんよね。(:_;)

片方だけ持っていても仕方がありませんし、で、どうしたらいいの?・・・・・ということなんですけど・・・・・

ハイ、そんな時はぜひ、エルサイトウのジュエリー・コンシェルジュにご相談くださいませ!

担当のスタッフによりますと、いろんな活用法があるそうです。

① もう片方同じものを作る
② リフォーム → ペンダントトップ、ブレスレットのチャーム、ピンブローチなど
③ エルサイトウの貴金属お買取りシステムを賢く利用する

ごらんのとおり、活用法ってけっこうあるものですね。サンプルもたくさんございますし、お客様のご希望に応じていろんな可能性をご提案させていただきますのでご安心ください。

ジュエリーのことでお困りなことがありましたら、まずはエルサイトウのジュエリー・コンシェルジュにご相談くださいませ。

先日のことですが、ピアスを片方だけに着けていらっしゃる方にお会いしました。品の良いジュエリーをいつもセンス良く装われる方です。揺れるタイプのピアスでしたが、そのチャーミングな雰囲気がとっても素敵で、思わず見とれてしまいました。こんな楽しみ方もいいですね!

 

エルサイトウのメガネ THE SALE は、あと1週間です。

2015.07~08.THE-SALE

THE SALE は、あと1週間、8月31日(月)までです。

7月初めからのロングランでしたが、おかげさまでたいへんご好評をいただいております。

このセールで気が付いたことは、お客様のニーズの変化です。
どういうことかと申しますと、

まず、女性のお客様は、メガネのおしゃれを楽しむ方が増えましたね。メガネは煩わしいものではなく、むしろファッションとして楽しむものだと。

フレーム選びの時など、似合うかどうかだけではなくて、お洋服とのコーディネートや新しいスタイルにも興味を持たれ、新着のフレームが人気でした。

私見では、ご高齢の方ほど、ちょっと華やかさのある明るい色合いのフレームをお気に召されるようです。

エルサイトウには専属のカラーコーディネーターがおりますから、カラーの面からもアドバイスさせていただき大変喜んでいただきました。

男性のお客様も、以前に比べて、年齢に関係なくスマート感のあるフレームをお選びになります。シニアのお客様も、おしゃれになられましたね。

掛け心地に関しては、やはり、軽くてフィット感のあるお品や、しっかり感の中にもソフトな安定感のあるフレームが好評でした。

レンズは、最近の健康志向がハッキリとみられ、お値段で選ぶというより、レンズの機能について、熱心に耳を傾けておられました。

特に紫外線のことは皆様、とても気にしておられるようで、白内障予防のご相談もたくさんいただいております。

眼に優しいおすすめレンズとしてご紹介している「調光レンズ」「キャリアカラー」も体験していただき、「なるほど!」と実感してくださいました。

優秀な機能を持ったレンズがいろいろと開発されておりますので、お客様のライフスタイルに合わせて様々に、的確なレンズをご提案して喜んでいただいており
ます。

セール期間だけの特典もございますので、8月中にぜひご来店くださいませ。
みなさまのお越しをお待ちしております。

「これ、なおります・・・・・?」

先日のこと、いつもコンタクトでエルサイトウをご利用いただいているお客様ですが、「これ、なおります・・・?」と、ご来店になりました。

お持ちいただいたのは、ひどく壊れかかったメガネでした。

普段はコンタクトだけなので、メガネは必要ないと思っておられたそうです。

ところが、ちょっと眼の調子が悪くて眼科さんへ行かれたら、「コンタクトはしばらくお休みして、メガネにしてください。」と先生に言われてさあ大変!

たしか、昔作ったメガネがあるはずだと・・・必死で探し出したのがこのメガネ・・・あ~~こわれてる~~~(・_・;)

そんなわけで、エルサイトウへ直行!「これ、なおります・・・・・?」

拝見いたしますと、

レンズが枠から外れかけていて、左右のバランスもくずれ、お顔に掛けると傾いてしまう状態。鼻パッドはかなり劣化しておりましたし・・・(^_^;)

お受けしたスタッフは張り切って、それこそ「プロフェッショナル・スピリット」の見せどころだと!

大奮闘の末、なんとか一応はお使いになれるように修理して差し上げました。

「ずっと前に、メガネのお手入れのご案内をいただいてたのを思い出して来てみたんだけど、ほんとによかったわ。やっぱり、予備のメガネはちゃんと持っておくべきね!」とお客様。

眼科の先生のお話によると、眼の健康のためには、一日に何時間かはメガネに代えて、コンタクト OFF タイムを作るべきだそうです。

美しい瞳を守るためには、予備のメガネを賢く併用することが大切ですね。

エルサイトウでは、コンタクトご使用のお客様へ、予備メガネの特別ご優待システムもございます。詳しくはスタッフにお問い合わせくださいませ。(*^_^*)

夏の終わりに

 

メガネ

今年の夏は湘南の海岸でサメが出たとか・・・
思わず、あの「ジョーズ」の映画を思い出してしまいましたが、日本の気候もずいぶんと変わってきたようです。

7月下旬から立秋までは、ほんとうに暑かったですね。

そのせいでしょうか、メガネの修理やお手入れにご来店になる方が、最近とても多くなっております。

ネジが弛んだり、汗がしみこんで硬くなったり、鼻パッドが傷んだりといった現象が多いのですが、やはり暑さと汗が主な原因だと思われます。

そんなときは我慢しないで、どうぞお早目にエルサイトウへお持ちください。

エルサイトウでは、8月と9月を「メガネお手入れサービス強化月間」といたしております。(無料サービスです)

クリーニングはもちろんのこと、お掛け心地のフィッティングも含めて、丁寧にお手入れさせていただきますので、どうぞご遠慮なくお申し付けくださいませ。 この期間、ご希望の方には鼻パッドも無料でお取替えさせていただきます。

夏の終わりには、ご愛用のメガネをぜひお手入れなさってください。
秋の活躍シーズンへ向けて、スタートが早まるかもしれません。(*^^)v