タグ別アーカイブ: 難聴

補聴器定期お手入れ & 相談会のご案内

img_102

「認定補聴器専門店」久喜補聴器センター エルサイトウでは、毎月、「認定補聴器技能者」による補聴器定期お手入れ & 相談会を実施しています。

補聴器の調整・電池・クリーニングなど、お使いの補聴器について多くのご相談を承っております。ぜひご利用ください。

7月~9月の補聴器定期お手入れ & 相談会日程は以下の通りです。受付時間は、いずれも午前10時から午後6時までです。

2019年
 7/ 5(金)(定期お手入れ & 相談会)(終了しました。)
 7/21(日)(定期お手入れ & 相談会)
 7/27(土)(定期お手入れ & 相談会)

 8/ 2(金)(定期お手入れ & 相談会)
 8/18(日)(定期お手入れ & 相談会)
 8/24(土)(定期お手入れ & 相談会)

 9/ 6(金)(定期お手入れ & 相談会)
 9/15(日)(定期お手入れ & 相談会)
 9/28(土)(定期お手入れ & 相談会)

もちろん、この日以外でも「認定補聴器技能者」が社員として常駐しておりますので、いつでも大丈夫です。(水曜日定休)

なお、お客様のために当店がご用意しております無料試聴器台数は、現在27機種、92台です。機種、台数共に他にあまり例を見ない豊富さです。さらに、補聴器はお客様一人一人にきちんと合わせるため、試聴期間中にも何回かの調整が必要です。お貸出期限は限定しておりませんので、ご納得いかれるまでお試しいただけます。

補聴器のことでお迷いやご不明なことは、どうぞお気軽にお問合せください。(0480-22-3110)

補聴器もプロのお手入れを

補聴器みみともクラブ 「おしゃべりお茶会」を開催しました。(後半)

みみともクラブ「おしゃべりお茶会第2部と第3部のご報告です。

  • 第1部 セミナー「補聴器をつけるとこんなイイこと」
  • 第2部 「認知症予防体操」
  • 第3部 おしゃべりお茶会(紅茶とケーキをどうぞ)

こちらは、ご参加の皆様の集合写真です。

第2部 「認知症予防体操」では、当店認定補聴器技能者の坪井梨恵が担当いたしました。

難聴と認知症は密接な関係があると、最近テレビ等でもよく言われていますね。だれしも認知症になりたくないと思っています。そのために予防をしましょう!

まずは、難聴をそのままにしないことです。治療ができれば治療して、それで治らない難聴なら補聴器を上手に使って、脳に音情報をたくさん伝えましょう。補聴器をつけることで、家族やお友達との会話が楽しめてコミュニケーションが取れると外出も楽しくなりますね。

脳の活性化を図るためには、ちょっと難しいことをすることが大切だそうです。今回は体と頭を同時に使うゲームを行ないました。

  • グループになって1から100まで数えながら3の倍数の時に拍手をする。
  • 1から50まで数えながらぬいぐるみを手渡し、3の倍数の時に「野菜」の名前を言う。
  • 指を使った体操(指ワイパー)

「あら、間違えちゃった!(*^-^*)」「できないわね~(*_*)」「わぁ、上手!(^^♪」などなど、間違い大歓迎!声を出し、笑うことが大切です!と、盛り上がりました。

 

第3部はいよいよお待ちかね 「おしゃべりお茶会」です。

こちらは、もうすでに皆様には召し上がっていただいた後の写真ですが、当店女将手作りの「抹茶シフォンケーキと紅茶」を楽しんでいただきました。ケーキの写真は撮り忘れてしまい残念

セミナーや認知症体操で、もう仲良しになっていらしてお茶会も大盛り上がり。おしゃべりして、笑って、美味しく楽しいひとときをお過ごしいただきました。

 

最後は、みんなで「夏の思い出」を歌いました。(ピアノ伴奏は、当店女将)

また、5月12日は母の日でしたので、女性の皆様に母の日の感謝を込めてカーネーションをプレゼントさせていただきました。

「聞こえることでお客様が笑顔になる」ことが私たち認定補聴器技能者の一番の喜びです。皆様の快適な補聴器ライフを今後も精一杯お手伝いさせていただきます。

また、次回のイベントもどうぞお楽しみに!

認定補聴器技能者  山本春美

 

 

補聴器みみともクラブ 「おしゃべりお茶会」を開催しました。(前半)

爽やかなお天気に恵まれた 5月12日(日)、当店の補聴器のお客様のみをお招きして みみともクラブ「おしゃべりお茶会を開催いたしました。

集合写真です。みなさん素敵な笑顔ですね!

「おしゃべりお茶会」の進行表です。

  • 第1部 セミナー「補聴器をつけるとこんなイイこと」
  • 第2部 「認知症予防体操」
  • 第3部 おしゃべりお茶会(紅茶とケーキをどうぞ)

第1部 セミナー「補聴器をつけるとこんなイイこと!」では、当店認定補聴器技能者の大野泰樹が担当いたしました。

お耳の構造の画像を見ながら難聴とはどういう状態なのか、また難聴をそのままにしておくことのリスク(脳への音情報が少なくなっていき、伝達がうまくいかなくなり脳が委縮して認知症になりやすくなってしまう)などのお話しがありました。

さらに、世界での補聴器の装用者数を比べてみると、先進国の中で日本は補聴器装用者がとても少ない中、すでにお使いの皆様は素晴らしい!との内容でした。

セミナーの最後は、実際に補聴器を使って良かったことをインタビューさせていただきました。

  • テレビの音が小さくなって、家族と一緒に楽しめるようになった。
  • 聞き返すことが少なくなって自信が持てた。
  • 聞こえないことは本当につらくて、あいまいな笑顔でごまかしていたけど、ちゃんと話が分かり、きちんと返事ができる。
  • サークルなどに積極的に参加できるようになって、本当に嬉しい。
  • 自治会の役員を引き受ける気持ちになれた。
  • 飛行機に乗ったとき、今回の補聴器は機内でずっとつけていられた。
  • 以前は聞こえないのかと、ご主人に叱られるのが嫌だったけど今は大丈夫!
  • 補聴器を最近買い換えたら、電話がスムーズにできるようになった。補聴器の進歩もすごいね。
  • 聞こえるってすばらしい。
  • 何度も調整してもらって、今とても快適に使っています。
  • 補聴器をつけても言葉がはっきりわからないことが多いけど、着けたほうがやっぱりいい。

などなど、今回ご参加の方は全員補聴器をお使いの方ですので、おひとりおひとりの声に、同感!とうなずいて聞いていらっしゃいました。

第2部~3部の内容は、次回にご紹介させていただきますね。

認定補聴器技能者 山本