補聴器みみともクラブ 「おしゃべりお茶会」を開催しました。(後半)

What’s new?補聴器

みみともクラブ「おしゃべりお茶会第2部と第3部のご報告です。

  • 第1部 セミナー「補聴器をつけるとこんなイイこと」
  • 第2部 「認知症予防体操」
  • 第3部 おしゃべりお茶会(紅茶とケーキをどうぞ)

こちらは、ご参加の皆様の集合写真です。

第2部 「認知症予防体操」では、当店認定補聴器技能者の坪井梨恵が担当いたしました。

難聴と認知症は密接な関係があると、最近テレビ等でもよく言われていますね。だれしも認知症になりたくないと思っています。そのために予防をしましょう!

まずは、難聴をそのままにしないことです。治療ができれば治療して、それで治らない難聴なら補聴器を上手に使って、脳に音情報をたくさん伝えましょう。補聴器をつけることで、家族やお友達との会話が楽しめてコミュニケーションが取れると外出も楽しくなりますね。

脳の活性化を図るためには、ちょっと難しいことをすることが大切だそうです。今回は体と頭を同時に使うゲームを行ないました。

  • グループになって1から100まで数えながら3の倍数の時に拍手をする。
  • 1から50まで数えながらぬいぐるみを手渡し、3の倍数の時に「野菜」の名前を言う。
  • 指を使った体操(指ワイパー)

「あら、間違えちゃった!(*^-^*)」「できないわね~(*_*)」「わぁ、上手!(^^♪」などなど、間違い大歓迎!声を出し、笑うことが大切です!と、盛り上がりました。

 

第3部はいよいよお待ちかね 「おしゃべりお茶会」です。

こちらは、もうすでに皆様には召し上がっていただいた後の写真ですが、当店女将手作りの「抹茶シフォンケーキと紅茶」を楽しんでいただきました。ケーキの写真は撮り忘れてしまい残念

セミナーや認知症体操で、もう仲良しになっていらしてお茶会も大盛り上がり。おしゃべりして、笑って、美味しく楽しいひとときをお過ごしいただきました。

 

最後は、みんなで「夏の思い出」を歌いました。(ピアノ伴奏は、当店女将)

また、5月12日は母の日でしたので、女性の皆様に母の日の感謝を込めてカーネーションをプレゼントさせていただきました。

「聞こえることでお客様が笑顔になる」ことが私たち認定補聴器技能者の一番の喜びです。皆様の快適な補聴器ライフを今後も精一杯お手伝いさせていただきます。

また、次回のイベントもどうぞお楽しみに!

認定補聴器技能者  山本春美

 

 

タイトルとURLをコピーしました