補聴器みみともクラブ 「おしゃべりお茶会」を開催しました。(前半)

爽やかなお天気に恵まれた 5月12日(日)、当店の補聴器のお客様のみをお招きして みみともクラブ「おしゃべりお茶会を開催いたしました。

集合写真です。みなさん素敵な笑顔ですね!

「おしゃべりお茶会」の進行表です。

  • 第1部 セミナー「補聴器をつけるとこんなイイこと」
  • 第2部 「認知症予防体操」
  • 第3部 おしゃべりお茶会(紅茶とケーキをどうぞ)

第1部 セミナー「補聴器をつけるとこんなイイこと!」では、当店認定補聴器技能者の大野泰樹が担当いたしました。

お耳の構造の画像を見ながら難聴とはどういう状態なのか、また難聴をそのままにしておくことのリスク(脳への音情報が少なくなっていき、伝達がうまくいかなくなり脳が委縮して認知症になりやすくなってしまう)などのお話しがありました。

さらに、世界での補聴器の装用者数を比べてみると、先進国の中で日本は補聴器装用者がとても少ない中、すでにお使いの皆様は素晴らしい!との内容でした。

セミナーの最後は、実際に補聴器を使って良かったことをインタビューさせていただきました。

  • テレビの音が小さくなって、家族と一緒に楽しめるようになった。
  • 聞き返すことが少なくなって自信が持てた。
  • 聞こえないことは本当につらくて、あいまいな笑顔でごまかしていたけど、ちゃんと話が分かり、きちんと返事ができる。
  • サークルなどに積極的に参加できるようになって、本当に嬉しい。
  • 自治会の役員を引き受ける気持ちになれた。
  • 飛行機に乗ったとき、今回の補聴器は機内でずっとつけていられた。
  • 以前は聞こえないのかと、ご主人に叱られるのが嫌だったけど今は大丈夫!
  • 補聴器を最近買い換えたら、電話がスムーズにできるようになった。補聴器の進歩もすごいね。
  • 聞こえるってすばらしい。
  • 何度も調整してもらって、今とても快適に使っています。
  • 補聴器をつけても言葉がはっきりわからないことが多いけど、着けたほうがやっぱりいい。

などなど、今回ご参加の方は全員補聴器をお使いの方ですので、おひとりおひとりの声に、同感!とうなずいて聞いていらっしゃいました。

第2部~3部の内容は、次回にご紹介させていただきますね。

認定補聴器技能者 山本