認定補聴器技能者紹介

補聴器のスペシャリスト「認定補聴器技能者」

hearing_h_sikaku補聴器の取り扱い店は全国的に増える傾向にありますが、その技術的、設備的な水準には、かなりのバラツキがあるのが実情です。
そこで厚生労働省と日本耳鼻咽喉科学会の指導の下で、日本で唯一、きちんとした資格制度が近年設けられました。

それが「認定補聴器技能者」資格です。

「認定補聴器技能者」は一定の補聴器取り扱いの実務経験を積んだ後、4年間の時間をかけて、難聴に関する医学的な知識と補聴器の専門技術を習得し、厳しい最終試験を経て取得できる正式な補聴器技能者資格です。

まだ日本全国でも2,975名しかおりません。(2015/7/23現在)
各都道府県に数十人程度ということになります。

エルサイトウの所在地 埼玉県内では125名(2015/7/6現在)
久喜市周辺をみると、久喜市5名、春日部市6名、上尾市6名、熊谷市6名という状況です。

そのなかで補聴器販売店一店舗で認定補聴器技能者3名が常駐する久喜補聴器センターエルサイトウは、極めて稀な店舗です。

日本補聴器技能者協会 あなたの街の認定補聴器技能者

久喜補聴器センターエルサイトウの補聴器販売は、正確で精密な測定と丁寧な調整はもち ろんのこと、お買い上げになった後のアフタ-ケアの良さもお客様にご満足いただ いている理由のひとつでした。これからは、認定補聴器技能者の幅広い知識と経験、確かな技術を生かして、さらに努力いたします。

 

大野泰樹(おおのやすき)

大野泰樹「聞こえますよ!」とお客様が笑顔になる。その瞬間が何より嬉しくやりがいを感じます。
以前とは違い、社会的な難聴に関する認知度も上がってきています。補聴器は決してお年寄りだけの機器ではありません。年齢や性別に関係なく、元気で明るい生活を送っていただきたい! それが私たちの心からの願いです。
認定補聴器技能者 平成25年資格取得

山本春美(やまもとはるみ)

山本春美

「小鳥のさえずりが聞こえてきて嬉しくて思わずスキップをしてしまったの!」私がはじめて補聴器を販売したお客様からいただいたお言葉が今でも忘れられません。聞こえることの喜びを一人でも多くの方に実感していただければと思っております。
認定補聴器技能者 平成25年資格取得

坪井梨恵(つぼいりえ)

坪井梨恵お友達やご家族とのおしゃべりは楽しいですよね!私の祖母も、補聴器のおかげでひ孫とも話ができることをとても喜び、前よりもっと元気になりました。補聴器で元気のお手伝いが出来たら幸せです。
認定補聴器技能者 平成25年資格取得

 

社内研修

hearing_stf_st2hearing_stf_st1

デジタル技術の大幅な進歩はフィッティング技術向上とあいまって、高品質、高性能の補聴器を生み、お客様のご期待に更に添うものとして注目されています。
お客様にもっと快適にお使いいただくために、当店では社内研修も頻繁に行い、補聴器販売従事者の資質向上に努めております。

Pocket