香港STYLE Vol.6 香港の旧正月 ⓵ (2018.02.10)

お喋りと行動の量は、きっとどの民族よりも桁違いに多い香港人

この街がとにかくエネルギッシュと言われる所以は、間違いなくこれです。

そんな香港に、今年も間もなくやってきます

 

旧正月

 

旧正月は広東語で、農曆新年 (ロンレッサンリン)。

日本で旧正月として広く知られる 春節 (チュンズィエ) は、北京語です。

世界的にはチャイニーズニューイヤーとして知られるこの旧正月、中国やアジア中華圏の国々では、新暦のお正月よりもずっと盛大にお祝いされる大切な祝祭日です。

そして香港ではこの時期、街中に赤、ゴールド、黄色というおめでたい色が溢れます

 

旧正月は年によって日付けが変わり、今年2018年は、2月16日。

そして16日から数日〜10日前後、学校や会社はお休みなります。

中華圏の旧正月は各地で花火が上がり、お店は特別セールを行い、日本のお正月や欧米のクリスマス同様、家族親戚一族が集まりお祝いする一大イベント

 

そんな香港旧正月の期間中、香港人が会う人には必ず言う新年の挨拶があります。

 

恭喜發財 (コンヘイファッチョイ)

 

広東語独特の楽しそうな音とリズム。 そして見るからに、縁起の良さそうな字でしょう?

日本語の「明けましておめでとうございます」と同じように使うのですが、意味はずばり「お金が儲かっておめでとう!」

今ある財をお祝いしてさらに財を発展させよう、という福に満ちたおめでたい言葉。

恭喜發財

 

単刀直入でポジティブ、貪欲で合理的な発想が、まさに香港スタイルですね

 

また新年の願い事でよく使われる言葉を、いくつかご紹介します。

萬事如意 = 物事が全てうまくいきますように

大吉大利 = おめでたい事がたくさんありますように

生意興隆 = 商売繁盛しますように

心想事成 = 願い事が叶いますように

身體健康 = 健康でいられますように

 

そして最近は、こんな冗談みたいな (でもちょっと切実な) お願い事も。。。

科科攞A= 全科目でAが取れますように (香港の学生は、成績や学歴競争がすごい)

準時收功 = 仕事が時間内に終わりますように (香港は超オーバーワークでも有名)

肚腩無晒 = お腹周りがスリムになりますように (勉強、仕事のし過ぎで運動不足気味の人のため?)

秒秒爆數 = 秒刻みで大金を稼げますように (秒刻みというところが、ザ香港的発想)

 

勉強も仕事も、競争社会の香港。 現代ならではとも言えるお願いごとかもしれませんね。

 

どんな時もお喋りとフットワークの良さで、毎日を楽しむ香港人。 旧正月も喋って笑って食べて、エネルギッシュな香港人

福に満ちた一年になりますように

 

 

JUN

 

Pocket